• 構想日本の活動

事業仕分け


2017/10/05(木)
広島県三原市 事業レビュー 10月14日(土)、15日(日)開催

★三原市事業レビューの特徴★

 1.無作為に選んだ18歳から63歳までの23名が「市民判定者」として加わる。40代以下が43%を占めるなど、若い世代の参加が特徴

 2.今回で4年連続の実施で市職員にレビューが定着。市の事業を主に担当する40代以下の職員向けに研修を実施することで、仕事に取り組む意識が更に向上

 3.毎年度の評価結果について、次年度予算に反映するだけでなく、レビューの指摘をその他の全事業に適用し、積極的に事業の見直しを行っている

 ― 開催概要 ―

【対象事業】

 10月14日(土)
  ○防犯活動・交通安全対策の推進    
   ・防犯灯維持管理事業
   ・安心・安全事業
  ○ICTを活かしたまちづくり
   ・マイナンバー活用事業 
  ○産学官連携の推進
   ・三原地域連携推進協議会補助

 10月15日(日)
  ○障害者福祉の充実
   ・障害者就労体験事業
   ・障害者優待乗車証・優待乗船券交付事業
  ○消費者・生活者の安心の確保
   ・消費生活センター運営事業
  ○国際化の推進
   ・国際化推進協議会補助

 ※対象事業費総額 約9,480万円
 (平成29年度一般会計予算456億7,700万円)

【議論のし方と参加者】
 構想日本仕分け人チーム及び三原市まちづくり戦略検討会議の委員が、説明者(三原市職員)と議論し、それを聞いたうえで市民判定者が対象事業の評価を行う。
 ※市民判定者:無作為に選んだ住民2,000人のうち応募のあった18名、及び過去2年間の市民判定者のうち参加を希望した5名の計23名。

<構想日本仕分け人チーム>
 コーディネーター:伊藤 伸(構想日本総括ディレクター、両日)
 評価者:村上 敏也(県立広島大学大学院経営管理研究科 准教授、両日)
     根本 知左香(一般企業、1日目のみ)
     佐藤 幹子(名古屋市総務局企画部大都市・広域行政推進室 主事、2日目のみ)

【日 時】  10月14日(土)9:50 ~16:15(予定) ※9:30~9:50 開会式
       10月15日(日)9:30 ~15:45(予定)

【会 場】  三原市役所 城町庁舎(ペアシティ三原西館) 2階 大会議室
       (三原市城町一丁目2番1号)
       ※会場に関するお問い合わせは、三原市経営企画課(電話:0848-67-6280)まで 

【入場料】  無料(事前登録不要、途中入退室可、どなたでも傍聴できます。)

【主 催】  三原市

【協 力】  構想日本

※詳細は三原市ホームページからご覧いただけます。
※事業レビュー当日は、会議の様子をインターネット中継でご覧いただけます。
 リンク先:1日目 2日目  

お問い合せ:構想日本 伊藤/町田
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る