• 構想日本の活動

事業仕分け


2016/09/12(月)
静岡県事業仕分け 結果速報!


【総  括】  ※準備中につき、少しお待ちください。

【名    称】  静岡県“ふじのくに”士民協働 事業レビュー

【基礎情報】  人口:3,688,878人 (平成28年8月1日現在)
        面積:7,780.42㎢

【日  時】  1日目:9月10日(土) 10:15 ~16:05
        2日目:9月11日(日) 10:15~ 16:35

【会    場】  静岡県立大学 谷田キャンパス(静岡市駿河区谷田52-1)

【主  催】  静岡県

【共  催】  静岡県立大学、ふじのくにづくり学生研究会、特定非営利活動法人静岡時代

【協  力】  構想日本

【実施概要】
 実施回数:8回目(8年連続)
 対象事業数: 4テーマ×2事業(計8事業)

事業名

事業費(千円)

判定結果

年度途中入所サポート事業費助成

86,000

一定の効果がある

多様な保育推進事業費

688,000

一定の効果がある

ふじのくに子ども芸術大学運営事業

 13,200

一定の効果がある

県民オペラ開催事業費

32,500

あまり効果がない

行政システム改革推進事業費

(うち指定管理者制度に関する経費)

8,170
(290)

一定の効果がある

NPO推進事業費

43,800

あまり効果がない

地域産業総合支援事業費助成

120,000

一定の効果がある

あまり効果がない

の同数判定

フーズ・サイエンスヒルズプロジェクト推進事業費

64,500

一定の効果がある

 
 ※対象事業総額:約10億4,800万円
 ※参考:平成27年度一般会計総額 1兆2,397億円 

【仕分け人の構成とメンバー】
2班体制
1班(1会場)あたり 
コーディネーター(構想日本) 1名
専門委員 6名、学生オブザーバー 1~2名、県民評価者 60名程度
※専門委員は議論に参加し県民評価者が評価をするための論点を浮き彫りにする。
※県民評価者は専門委員の議論を聞いたうえで評価を行う。
 
第1班 コーディネーター:伊藤 伸(構想日本) 
専門委員:
(1日目)塚本 恵(民間企業)、小瀬村寿美子(厚木市職員)、県民専門員等4名
(2日目)深尾昌峰(民間企業)、定野 司(足立区職員)、県民専門委員等4名

第2班 コーディネーター:熊谷 哲(PHP総研)
専門委員:
(1日目)露木幹也(小田原市職員)、津田大介(民間企業)県民専門委員等4名
(2日目)露木幹也(小田原市職員)、吉田 誠(民間企業)、県民専門委員等4名

他、県民評価者289名(応募状況)

【活動実績】
 ネット中継視聴:1,298件
 傍聴者数:106人

【記事、参加者等の声等】







個人ブログ(2016/9/14) NPO会計・税務リクツとコツ 静岡県 事業レビュー 何が問題だったのか?


※事業レビューについての詳細は静岡県ホームページよりご覧いただけます。

お問い合せ:構想日本 伊藤/永由
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る