• 構想日本の活動

事業仕分け


2015/09/30(水)
広島県三原市で「事業レビュー」開催 10月4日(日)

広島県三原市で初の事業仕分けを行います。

三原市は、昨年度「まちづくり戦略検討会議」を置き、市の将来計画を決めるうえで重要な施策について事業点検を行いました。これらは市長の公約に基づくものです。今年度はこれをさらに進めるため、構想日本が協力し、市民を巻き込んでより具体的な議論を行い、実行につなげます。

市民の中から無作為抽出方式で選ばれた30名が「市民判定者」となって、市が行ってきた事業の点検をし、評価するのです。

三原市での住民参画の深まりが期待されます。インターネット中継もします。ぜひご覧ください。 

         - 開 催 概 要 -

【日  時】 10月4日(日)9:00~17:00

【場  所】 三原市中央公民館 2階 第1講座室、第2・3講座室
       (広島県三原市円一町二丁目3番1号)
       ※会場に関するお問い合わせは
        三原市経営企画課行政経営係(電話:0848-67-6280) 

【主  催】 三原市

【協  力】 構想日本

【対象事業】 三原市長期総合計画基本計画『みはら元気創造プラン』に掲げる8施策6テーマ

【議論のし方と参加者】
 2班に分かれ、構想日本仕分け人チームと市役所の担当者との議論を聞いて、「市民判定者」が評価する。
 ※市民判定者:無作為抽出した市民2,000名から希望のあった30名を選定。

 構想日本仕分け人チーム
 A班
 コーディネーター:田中俊(構想日本)
 評価者:小瀬村寿美子(厚木市職員)、籾倉了胤(弁護士)
 
 B班
 コーディネーター:伴幸俊(豊田市職員)
 評価者:川嶋幸夫(構想日本)、梶谷雅代(三田市職員)

※詳細は、三原市ホームページでもご覧いただけます。

お問い合せ:構想日本 川嶋/田中
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る