• 構想日本の活動

事業仕分け


2015/09/04(金)
行方市で初 「事業レビュー」9月5日(土)開催

市町村合併から10年。合併の成果や、この間の事業のチェックを目的として、初めて事業仕分け「行方市事業レビュー」を行います。
事業の判定をするのは「なめがた市民100人委員会」のメンバーです。
この100人委員会は、政府の地方創生の受け皿として行方市が作成している総合戦略作りの中心的な存在です。
そのメンバーが、仕分けを行い、その成果をさらに総合戦略へ反映させていきます。
行政まかせ、コンサル丸投げではなく、市民が積極的に行政に参画している行方市に大いに注目してください。
インターネット中継も行います。ぜひご覧ください。

【日  時】  9月5日(土) 9:15 ~16:45(予定)

【会  場】  レイクエコー (行方市宇崎1389 茨城県女性プラザ)
          ※会場についてのお問合せは
           行方市総合戦略課(電話:0299-72-0811)まで

【議論のし方と構想日本参加者】
 4班に分かれ、班ごとに構想日本仕分け人チームと市役所の担当者との議論を聞いて、44名の市民判定人が事業の是非を判定。
      
 ※無作為に抽出した約3,000の市民に案内を送り、希望のあった83名が「なめがた市民100人委員会」メンバーに就任。そのうち、44名が判定人として参加。

 〇構想日本仕分け人チーム
  第1班
  コーディネーター:熊谷哲(PHP研究所)
  仕分け人:入倉要(民間企業)、伊永隆史(千葉科学大学)、篠田一也(市原市)、清水正樹(民間企業)、高橋菜里(NPO法人)

  第2班
  コーディネーター:伊藤伸(構想日本)
  仕分け人:小黒一正(法政大学)、近納裕政(桜川市)、定野司(足立区)、松原文枝(民間企業)、百瀬治彦(山梨県)

  第3班
  コーディネーター:山根晃(足立区)
  仕分け人:岡野恵之(龍ヶ崎市)、川嶋幸夫(構想日本)、神津多可志(民間団体)、松本小牧(豊明市)、中泉拓也(関東学院大学)

  第4班
  コーディネーター:田中俊(構想日本)
  仕分け人:伊賀恵(弁護士)、岡田直晃(習志野市)、角張洋平(館山市)、喜治賢次(喜治塾)、村上敏也(多摩大学)


【対象事業】  各班6コマ・全31事業
       
【主   催】  行方市

【協  力】  構想日本



お問い合せ:構想日本 伊藤/山本
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る