• 構想日本の活動

事業仕分け


2015/08/28(金)
銚子市事業仕分け 8月30日(日)開催 -市民の手で破綻の回避を-

銚子市は市立病院の財政負担などにより、深刻な財政難が続いています。一昨年、初めての事業仕分けを行い改善に向かったものの、昨年は水道特別会計からの借入れで帳尻を合わせるなど、行財政改革が頓挫しています。これが県からも指摘され、さらに数年後には「財政再生団体」になる可能性があると報道されています。
今年は施設に特化して仕分けを行います。公共施設の老朽化に伴う維持・管理費も財政を圧迫する重大な問題です。
財政危機は銚子市民にとっての危機です。市民が市の行政を監視し、危機を乗り越えていくため、ぜひ傍聴してください。インターネット中継も行います。

【日  時】  8月30日(日) 9:30 ~16:45(予定)

【会  場】  銚子市保健福祉センター 2階会議室(銚子市若宮町4−8)
    ※会場についてのお問合せは
     銚子市行政改革推進室行政改革推進班(0479-24-8921)

【議論のし方と構想日本参加者】
 2班に分かれ、班ごとに構想日本仕分け人チームと市役所の担当者との議論を聞いて、23名の市民判定人が事業の是非を判定。
      
 ※無作為に抽出した約1,100の市民中から希望のあった46名が判定人として参加。

 〇構想日本仕分け人チーム
  第1会場
  コーディネーター:伊藤伸(構想日本)
  仕分け人:上田博和(民間企業)、河野太郎(衆議院議員)、冨永真実子(東京都)、松野英男(浜松市)

  第2会場
  コーディネーター:岡田直晃(習志野市)
  仕分け人:内田文子(民間企業)、川嶋幸夫(構想日本)、福嶋浩彦(中央学院大学)、渡辺文和(伊豆市)

【対象事業】  10事業
       
【主   催】  銚子市

【協  力】  構想日本


〇詳細はこちらからご覧いただけます(銚子市ホームページ)。 

お問い合せ:
構想日本 伊藤/田中  TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る