• 構想日本の活動

総合戦略作成協力


2015/07/17(金)
市民が進める「地方創生」3 ― 茨城県行方市(7月18日第1回100人委員会)

「地方創生」は安倍政権の国内政策の目玉です。それを進めるための設計図が自治体ごとに作っている「総合戦略」です。
多くの自治体がコンサルタントに丸投げしている中で、構想日本は茨城県行方(なめがた)市、千葉県富津(ふっつ)市、香川県三木町の3市町でこの「総合戦略」作成の協力をしています。それは、この中に住民参加の仕組みを入れることで、住民が地方創生の主役になれるからです。
その中の一つ行方市は、無作為抽出によって選ばれた市民による会議(なめがた市民100人委員会)を実施する住民参加の自治体です。このなめがた市民100人委員会と市外の有識者を中心として総合戦略の作成を進めています。会議は全て公開、どなたでもご参加いただけます。是非お越しください。

(1)行方市の総合戦略作成の特徴
 1.スローガンは「継続から変革への道」
   合併から10年が経ち、鈴木市長は「継続から変革への道」を掲げ、市民がさらに暮らしやすく幸せを実感するための戦略作りを目指します。

 2.戦略を作る「過程」を重視 ~無作為抽出による市民参加~
   戦略を作る過程における市民との議論が何より重要です。行方市では無作為に抽出した3000人の中から応募のあった約90人の市民が戦略作りの主体となります。
 3. 「事業レビュー」(事業仕分け)による現状把握と課題抽出
   外部性と公開性を確保した事業レビューを実施し、個々の事業の現状把握や課題抽出の視点や考え方を委員と職員の間で共有します。その視点を踏まえて、課題の解決策を市民や有識者と一緒に考えていきます。


2)今後のスケジュール
日 時 会  議 場  所
7月18日(土) 13:30~17:00 第1回なめがた市民100人委員会 レイクエコー
9月5日(土)9:00~17:00 事業レビュー レイクエコー
10月10日(土)13:30~17:00 第2回なめがた市民100人委員会 麻生公民館
10月25日(土)13:30~17:00 第3回なめがた市民100人委員会 麻生公民館
11月15日(日)13:30~17:00 第4回なめがた市民100人委員会 麻生公民館
12月 6日(日)13:30~17:00 第5回なめがた市民100人委員会 麻生公民館
2月 13日(土)13:30~17:00 第6回なめがた市民100人委員会 麻生公民館

※事業レビュー:公開の場において市民から事業の見直し・改善に向けた御意見をいただくものです。

 レイクエコー 茨城県行方市宇崎1389(http://www.lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp/access.html)
 麻生公民館  茨城県行方市麻生1221

お問合せ:構想日本(担当:伊藤、原田、田中)
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617 Mail:info@kosonippon.org

○行方市ホームページは下記からご覧いただけます。



総合戦略作成協力一覧へ戻る