• 構想日本の活動

医療制度


2014/07/28(月)
「地域健康管理医」を軸とする医療改革10年プラン

かつての感染症中心から生活習慣病への変化などを背景とした患者のニーズや行動の変化、それらに伴う医師や病院の対応の変化、高齢化に伴う医療、介護を一貫してみていくことの必要性、膨大かつ急増する医療費など、日本の医療制度は持続可能ではなくなりつつあります。

構想日本は現場の医師や研究者と議論を重ね、「地域健康管理医」を軸とする提言と、その実現プロセスを取りまとめました。制度改革と現場での実践の両サイドから10年かけて進めていこうというプランです。
 
・提言の概要版はこちら
・提言の詳細はこちら

【関連情報】 第202回J.I.フォーラム「持続可能な医療を考える」  2014年7月30日(水)18:30~20:30 アルカディア市ヶ谷 鳳凰の間

詳細はこちら



医療制度一覧へ戻る