• 構想日本の活動

政党ガバナンス


2009/08/14(金)
「政党法」提言に対するご意見:開成町長 露木順一

「政党法」制定の提言について、開成町 町長 露木順一氏よりご意見を頂戴しました。早速のご意見、心より感謝申し上げます。

 是非、政党法制定の提言をお読みいただき、忌憚のないご意見をお寄せください。「政治の再建」、政党の自己統治能力の問題を国民的な運動にするために、皆様の声は不可欠です。

【露木順一氏コメント】

政党法
方向性としては大賛成です。
マニフェストがこれほど注目された選挙はありません。
しかし、政策の熟度が低いです。
計画的に時間をかけて政策を練ったとは思いません。
目先の票が目的化しています。

場当たり、猫の目。
市町村は大迷惑です。
官僚も迷惑でしょう。
システム変更に無駄なおカネが費やされます。
日本全体では壮大な無駄です。

政党はマニフェスト作成の際に
地方側と協議の場を持つべきです。
現状は、知らない内に
ビックリするようなバラマキ政策が飛び出しています。
修正しないといけないと思います。

開成町長 露木順一

(※ご本人承諾の上、ご意見を掲載させていただきます。)



政党ガバナンス一覧へ戻る