• 構想日本の活動

公会計制度


2000/05/01(月)
【記事】バランスシートに関する九県共同研究

地方自治職員研修 2000.5

 秋田、石川、岩手、岐阜、高知、滋賀、静岡、三重、宮城の九県は非営利の政策シンクタンク、構想日本をコーディネイターに地方自治体の公会計に関する共同研究会を開いてきたが、その報告書第一号が完成した。

 今回の報告書は、昨年七月以来六回を数えた研究会の結果、あるべき自治体会計の枠組みとしてパランスシートを含む「財務諸表の体系」を提言しており、その内容の検討に関して今後も順次、報告書を発表する予定。
当研究会は自治体のあるべき姿について、県の財政状況に関するわかりやすい情報公開であること、行政の効率化・改革に十分活用できることなど四点を目標として検討を進めてきたもの。



お問合せ先: 構想日本
102‐0093東京都千代田区平河町2‐11‐2渡辺ビル3F
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617
e-mail:info@kosonippon.org
URL:http://www.kosonippon.org/



公会計制度一覧へ戻る