• 構想日本の活動

住民協議会


2014/08/05(火)
8月10日(日)大刀洗町「住民協議会」(第2弾・第2回) 住民自治、民主主義の原点回帰

「住民協議会」は、自治体の重要な課題について、住民自身が問題を整理し、解決策を考え、それを行政に生かすという取り組みです。


 無作為に抽出した住民1000人に案内を送付し、応募のあった人の中から47人に協議会の委員になってもらっています。司法における裁判員制度と同様の仕組みです。


 この協議会では、まず「個人でできること」、次に「地域でできること」を考え、最後に「行政で取り組むべきこと」を考えます。


 第1弾の「ゴミ問題」に続いて、第2弾は「地域包括ケア」です。 その1回目(7/12開催)に、高齢者の介護予防や生活支援についての基本的な情報を確認しました。今回は地域や住民に何ができるか議論します。


 住民による自治、民主主義の最先端がここにあります。ぜひ傍聴してください。


    


大刀洗町「住民協議会」 第2弾:地域包括ケア


【日  時】  第2回: 8月10日(日)9:00~12:00


           (3班に分かれて議論、全体での意見交換)


         第3回: 9月13日(土)13:00~16:00


           (報告書の叩き台をもとに議論、意見集約)                    


【会   場】  大刀洗町役場(大刀洗町大字冨多819番地)    


   ※会場についてのお問い合わせは


     大刀洗町総務課まで(0942-77-0101)


【主 催】  大刀洗町        


【協力】   構想日本


【参加者】  大刀洗町住民協議会委員(大刀洗町民 47名)


     構想日本:コーディネーターおよび解説役


     大刀洗町職員


※お問い合せ   構想日本 伊藤/田中 TEL:03-5275-5607



住民協議会一覧へ戻る