構想日本official blog

第2期「現場みらい塾」スタート!

PHP総研との共同企画「現場みらい塾」第2期が今日からスタートです。
今回、会の趣旨を伝える前にいきなり「ワールドカフェ」。
さらに、始まる前の名刺交換はNG。これは肩書きや立場の先入観をできる限り排除してスタートしようという趣旨です。11269002_820429694743550_2121120920_o

会議室での議論は良いアイデアが出ないけれど喫茶店や休憩中の気楽な雰囲気だと良い議論ができる。ならば議論にそのような環境を作って染もうというのがこのワールドカフェ。

ワールドカフェの最も大きなポイントは「他花受粉」。自分のグループで議論した後に他のグループに移り、最後にまた同じグループに戻る。違った視点、論点を持ち帰ることによりさらに創造的な思考ができる。

一番大きなルールは、1グループの人数。必ず4人に合わせる。3人でも5人でもだめ。人数を合わなければ運営スタッフが入るなどして調整する。これは、4人だと進行役を置かなくても自然に話ができる(3人であれば1人で長々と話してしまう環境になる)。

今回のテーマは「どんな未来が現れようとしているか?」
このテーマについて、世代、住む場所、立場の違う4人で話し合っています。
11271661_820440598075793_1417425410_o

11249466_820440591409127_1574708697_o

現場みらい塾は、途中からの各回の参加も可能です(第2回6月20日、第3回7月11日、第4回8月8、9日)。また、9月からは第3期も予定しています。ご関心のある方、是非ご連絡ください!